脱毛方法には様々なものがあります。

ですから選ぶのも難しいのですが、それぞれの方法の要点を抑えておけば自分にとってどの方法がベストなのかを知ることができます。ムダ毛処理では完璧さを求めることがありますが、施術後の状態がもっとも完璧に近いのはニードル脱毛です。ニードル脱毛は時間がとてもかかりますので、広い範囲には向かないといわれています。しかし、処理を行いたい箇所が脇の下だけ、膝下のみなどと限られている場合には、非常に有効な方法です。費用面でも高いので、時間的な余裕があってお金をかけられるタイプの人に向いています。

レーザー脱毛は医療機関で行われています。医療行為として認められるものですので、強い照射を当てることができます。照射が強ければ優れた効果を発揮しますので、満足のいく結果が得られやすい方法です。もちろんニードル方式のように一本ずつ行う方法ではありませんので完璧さでは少し劣るかもしれませんが、痛みが小さく施術にかかる時間も短いですし、費用面でもそれほど負担になりません。

光脱毛は最近はやっており、肌に優しいことで評判です。出力は低いのでレーザー方式ほどの効果は得られませんが、回数を増やすことで同じような結果が得られます。この方法の特筆すべき点は敏感肌や皮膚の弱い人でも行える方法であるということであり、照射前からある皮膚トラブルを改善することもできます。赤身や毛穴の開き、色素沈着も良くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です